40代の体臭の原因!

40代によくある体臭の原因

体臭の中でも特に気になるのが「加齢臭」ではないでしょうか。この加齢臭の発生が始まるのが40代と言われています。これは性別にかかわらずすべての人から発生しますが、個人差があるので、気になる人と気にならない人がいるのです。

<加齢臭の原因>
そもそも加齢臭が発生するのは、年齢による体質変化だと言われています。40歳を過ぎた頃から、ヘキサデセン酸という脂肪酸が体内で増えます。この脂肪酸は、40代前の人には殆ど持っていないようです。加齢によって、どんどん体内の酸化を抑える働きが弱まることによって、脂肪酸の酸化が促進します。その酸化によって発生するノネナールという物質こそが加齢臭の原因です。このノネナールという成分が加齢臭の原因だと発見したのは資生堂だそうです。脂肪酸が酸化し、臭くなるのが加齢臭というわけです。

この加齢臭は、男性にも女性にも発生するのですが、どちらかというと男性の方がよく加齢臭がすると言われますね。それには理由があり、男性ホルモンは皮脂分泌を促進させます。その為、女性に比べて男性の方がノネナールが多いということが判明しています。とはいえ、女性でも発生することに違いはないので、その元となる過酸化脂質を減らす必要があります。

<食生活を見直す>
日本人は元々加齢臭が殆どない人種だったそうです。それなのにいまになって加齢臭が話題になるのは、食生活の変化が大きな原因となっています。野菜や魚をメインとした和食に変わり、肉を中心とした食の欧米化が加齢臭の原因になっているのです。肉食は、高タンパクでいて高脂肪です。乳製品による動物性脂肪を多く摂取することも含めて、体臭が発生しやすい習慣になってしまっているのです。

他にも加齢臭の原因として、ストレスも関係しています。酒やタバコなども含めて、活性酸素が体内で増えるとノネナールが増えるのです。では、どうすればいいのか。答えは簡単です。まずは乱れた食生活を直しましょう。肉ばかり食べていたのであれば、食事にサラダを取り入れたり。ビールなどのお酒の種類をワインに変えてみるのもいいですね。ワインにはポリフェノールが豊富にふくまれているので体には良い影響を与えてくれます。適度な運動も体内の酸化を抑制してくれるので必要です。

根本的な改善を行いながら、石鹸やサプリメントなどを取り入れて今現在の体臭を消す事も必要です。自分だけが気にしている体臭であればいいのですが、体臭によって周りに迷惑をかけている場合もあります。体臭はひとつのマナーとしてきちんとケアしなければなりません。その対策として一番手っ取り早いのが、石鹸やサプリメントというわけです。きちんとケアすれば臭いは少しずつ収まります。

2015年 体臭サプリならこれが間違いなし!ランキング

  商品 価格 送料 詳細
パクチー
エナジーゴールド
2,050円(税込) 無料 詳細
パクチーエナジーゴールド
パクチーエナジーゴールド申し込みページへ進む
えがおの爽臭粒 2,700円(税込) メール便で
無料
詳細
えがおの爽臭粒
えがおの爽臭粒申し込みページへ進む
楽臭生活 3,240円(税込) 無料 詳細
楽臭生活
楽臭生活申し込みページへ進む

▲このページの上部へ
© 2015 《体臭サプリ比較ランキング》-※人気No.1の体臭サプリを決定!-